オススメ英会話Youtubeチャンネル紹介「English Like A Native」

ネットの発達で、昔と比べて英語を勉強する方法はかなり多岐に渡るようになりました。

特に無料で利用できるコンテンツは沢山あり、上手く利用することであまりお金をかけることなく、英語を上達させることが可能になっています。

その中でもリスニングを上達させるのに役立つのがポッドキャストとYoutube。

どちらも基本的には無料な上に、英語学習者のための番組やチャンネルが数多くあります。

今日はその中でYoutubeチャンネルの一つ「English Like A Native」をご紹介します。

English Like A Native

f:id:khide:20170830225619j:plain

英語の種類:イギリス英語

英語の聞きやすさ:★★★★★

チャンネル登録者数:161,317人(2018年3月6日現在)

どんなチャンネル?

イギリスEngland 北部出身のAnnaさんによる英語学習者のためのYoutubeチャンネルです。

2016年の夏ごろから始まったYoutubeチャンネルですでに300以上のビデオがアップされています。

ビデオの長さは短いものでは2~3分程度のものから、長いと1時間以上のものがあります。

長いものは大体生放送(Live lesson)を録画したもののことが多いです。

更新頻度は結構高く、週に数個のビデオがアップされています。

当然イギリス英語なんですが、声がきれいなので、聞き惚れます。英語学習者向けなので、非常にクリアに話してくれるのでそれほど難しくもありません。

Annaってどんな人?

このチャンネルのホストのAnnaさんは上にも書いたようにEnglandの北部、サウスポートという町の出身だとか。近くにはマンチェスターやリバプールがあるようです。

大学では主に舞台と歌を専攻されてたとのこと。声がきれいなのも納得です。

また、非常にフレンドリーで、思わず応援したくなるような魅力のある人です。

どんなビデオがあるの?

ビデオの種類は幅広く、ビジネス英語から発音、句動詞(phrasal verbs)、文法などはもちろんのこと、スラングやイギリスでのエチケットなどのビデオもあります。

個人的に好きなのは、様々な英語の方言を紹介している”British Accents”のシリーズ。

有名なリバプールアクセント(Scouse)やロンドンのコックニーアクセントを紹介してくれています。

2018年3月時点で公開されているのは以下の8つのビデオ。
・マンチェスター
・北アイルランド
・コックニー
・リバプール(スカウス)
・ウェストカントリー
・北部VS南部
・グリムズビー
・グラスゴー(スコットランド)

例えば以下のような会話

A: Joel, how are you?

B: Fine, thanks!

これが北アイルランドでは

A: Joel, what’s the craic?

B: Dead on, thanks!

となるそうです。地方によってアクセントが変わるのはもちろん、使う単語や挨拶なども大きく変わるのが分かって面白いです。

・マンチェスター

・ノーザンアイリッシュ

・コックニー

・リバプール(スカウス)

・ウェストカントリー

・北部VS南部

・グリムズビー

・グラスゴー

イギリス英語の発音を身に着けたい人、楽しんで英語を学びたい人にオススメのチャンネルです!

今回紹介したチャンネル

English Like A Native

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする