駅チカで気軽にタイ料理を。新宿ルミネ「バンコク屋台 カオサン」

本日ご紹介するタイレストランはルミネ新宿 ルミネ1に入っている「バンコク屋台 カオサン」です。

ルミネは比較的お店のリニューアルが多く、結構頻繁にお店入れ替えています。最近でも新宿ルミネ1の地下は2016年11月に大きくリニューアルし、パイのお店「The Pie Hole Los Angels(ザ パイ ホール ロサンゼルス)」、ポートランドにも進出したラーメン屋「阿夫利(AFURI あふり)」、神宮前「GHEE」(現「BLAKES」)系のカレー店「CURRYUP」など、感度の高いレストランが新しく入りました。

その中でこの「バンコク屋台 カオサン」はリニューアル前の2012年頃から長く営業している人気店です。

名前が違うので今回初めて気づいたのですが、この「バンコク屋台 カオサン」は先日紹介した西新宿の「ティーヌンキッチン西新宿店」と同じく、スパイスロードさんが手がけています。

充実したランチセット

ルミネの地下にあることから、お客さんの大半は女性。男性客はあまり見かけないですが、大きい店なのと、女性もお一人様が多く、カウンタ―が大きい作りになっているので、入りにくさは感じません。

ランチメニューは非常に充実していて、特に「選べるヌードルセット」が特徴的です。こちらは好きなヌードルにサラダ、ミニガパオ(もしくは生春巻き)が付いてくるものです。ヌードルも9種類用意されており、さらに麺の種類も「中華麺」「中細米麺」「太麺米麺」「極細米麺」の4種類から選ぶことができます。

 

セット以外にも定番のガパオやグリーンカレーにカオマンガイ、珍しいところでは「タイ式豚足煮込みごはん」「空芯菜炒めごはん」などもあります。

今回チョイスしたのはセットではなく、グリーンカレー。セットでないとシンプルにカレーとご飯のみ出てきます。少し寂しい。

場所柄仕方ないことではありますが、グリーンカレー単品で900円と、西新宿の路面店に比べると値段は高いと言わざるをえません(西新宿だとセットで680円程度)。

セットはコスパ悪くないので、セットの注文がおススメです。

■今回紹介したお店

バンコク屋台 カオサン

http://www.spiceroad.co.jp/Shop_KhaoSan.html

住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 B2フロア

アクセス:JR新宿駅南口&西口 徒歩1分

営業時間

11:00~22:00(L.O.フード21:40/ドリンク21:40)

不定休(ルミネ新宿に準ずる)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする